Interview02 2005年竣工のお施主様

細やかなアフターケアで家族と一緒に、家も成長していく感覚

神崎さんの魅力は、家を建てて引き渡しして、だけでは終わらない所です。
住んで9年経ちますが、暮らしに合わせたリニューアルや
継続的なメンテナンスなど、細かな気配りをいただけるのは単なる「仕事」ではなく、
この家とそこに住まう私たち家族の事を真摯に考えてくれているからだと感じます。
まるで私たちと一緒に成長していくように、この家も年月を重ねています。

男のロマン、屋根裏部屋で息子とともに奏でるギター

休日は、こだわりのサラウンドホームシアターで映画を観たり、
屋根裏部屋で息子と一緒にギターを弾いたりと、くつろぎタイム
を満喫しています。窓を開ければそこは開放的なウッドデッキ。
気持ちのいい日差しの中ちょっとしたBBQをしたり、
夏はプールを膨らませたり。息子たちや家族で過ごす時間が
自然と多くなったなと感じます。

コンセプト

ひとは、どうして家を建てるのでしょうか。何年も考えをめぐらせる中で、やっとひとつの考えにたどり着いたことがあります。

詳細はこちら